マヤ暦K60「アルフレッド・アドラー」の言葉~☆

おはようございます^^


先ずは恒例、Happyマヤ暦情報~♪

K60 黄色い太陽 赤い空歩く人 音8


星黄色い太陽・・今日のキーワード


・円満、円熟・太陽の力

・無条件の愛を注ぐ

・誰に対しても分け隔てなく公平に接する


星赤い空歩く人・・13日間のキーワード


・人々の成長を助ける

・教育

・社会貢献・ボランティアの意識

・志を持って現場に行く


星音8

赤い空歩く人の流れ8日目・・


「調和的共振」・・フォロー

生命あるものと共鳴しながらフォローする


星易経

風通しを良くして、内側に太陽の光を入れる


何か1つピンと来るもの意識しませんか♪

ミラクルdiaryにも書いてくださいね^^



今日は、黄色い太陽・音8の日・・・


根底には、赤い空のエネルギーが流れています。


誰に対しても公平に、分け隔てなく接する気持ちや


お蔭様の気持ちが、実を結びます。


気持ちの上で、存在感やオーラを放つように


感謝の気持ちで満たしていきましょう^^


直感も働くので、ピンとくる方向に行くのも


いいかもしれませんよ~!


太陽のように明るい笑顔で、あなたのまわりを

らして下さいね(^^ゞ


そんな今日は、この言葉・・・クローバー


「幸せの三要素は
自分自身が好きかどうか。


よい人間関係を
持っているかどうか。


そして、人や社会に
貢献しているかどうか。」


K60 オーストリアの精神科医・心理学者でもある

アルフレッド・アドラーの言葉です。


フロイトやユングに並び現代のパーソナリティー理論や


心理療法を確立した人として有名です。


今朝の越川先生のシンクロ通信でも、


取り上げられていましたが・・


ドラー心理学の教えで「嫌われる勇気」を見た時は


衝撃的でした!!(  ゚ ▽ ゚ 😉


世の中で生きていくのに、

「人に嫌われていいの~!?」って・・叫び汗


素朴な疑問にビックリしたものでしたが・・・あせる


他にもこの言葉・・・・

「他人からの賞賛や感謝など

求める必要はない!


自分は世の中に貢献しているという

自己満足で十分である」

と、言うことですね・・・・(^^ゞ


マヤ暦でも、人の評価に振り回されるなと、

言われています。


アドラー心理学、面白いです^^

ize=”3″>

あなたも、今日のエネルギーの人!


アドラー心理学を、読んでみるといいですよビックリマーク



そんな今日の私は・・・


北九州の豊津に行ってきます。


初めての場所なので、ナビ様だよりですが・・・


マヤ暦スタートアップ講座で、ご縁を頂きます。


何と、(@_@;)びっくりな、8名様~!


最初は、1人・2人の為に行こうかな~と、


思ってましたら有難いですね~!!


まさに今日のキーワード!

感謝でございますm(__)m


それでは、みなさま~

今日も楽しく生きましょう~ヾ(@°▽°@)ノ




あなたも一緒にマヤ暦勉強しませんか~♪
全てのお問い合わせは、お気軽に・・・

mayareiki888ezweb.ne.jp

☆を@に変更して、お待ちしてます^^


いつも頂くご縁に感謝です☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。


鏡の向こう・・K201

絶対KIN・・K190

チャクラ0系3系

銀河の月・・11日目(夜空の月を毎日みてね)


ちなみに明日は・・
K61 赤い龍 赤い空歩く人 音9
誕生のエネルギー・母性・傾聴を意識しましょう!


☆一緒に楽しくマヤ暦をお勉強しませんか~

マヤ暦・・・2016年1月講座の日程・・

レイキ・タロットセッション

講座のご案内はこちら ⇒ ☆☆☆


☆講座の日程に合わない場合は、ご連絡お願い致します(#^.^#)

☆他県のシニアアドバイザーの講座情報も

掲載しています(#^.^#)

タイミングが合えば、再受講に行かれてくださいね☆


マヤ暦K60「アルフレッド・アドラー」の言葉~☆” に対して2件のコメントがあります。

  1. なぎさ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日はありがとうございました(*^^*)
    とても、楽しく充実した1日でした。
    来週が楽しみでしかたありませんo(^o^)o
    来週もよろしくお願いします(*^^*)
    Kin197

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >なぎささんへ
    こちらこそ、ありがとうございます
    m(__)m
    次回も、楽しく勉強しましょうね☆
    感謝でございます\(^o^)/

福岡マヤ暦・光のサロン☆ にコメントする コメントをキャンセル